ゆうゆうの里は全国各地に7つの施設がある有料老人ホームです。
入居者の方が生活を楽しんでいただけることを何よりも大切にしている施設で、質の高いサービスを提供しています。
ゆうゆうの里が特にこだわっているのが毎日の食事です。
食事は有料老人ホームの入居者の方にとって楽しみのひとつだからです。
ゆうゆうの里では、厳選した旬の食材をふんだんに使った料理を施設内の厨房で手作りしています。
医師の指導により食事内容に制限がある方についても、専属の栄養士がきめの細かい対応をしていますから安心です。
治療食というと味気ない食事になってしまうイメージがありますが、ゆうゆうの里の食事は見た目や味付けに最大限に心を尽くしていますのでおいしくまた楽しくいただけます。
病気や年齢的な事情で嚥下が難しくなってしまった方にはソフト食という流動性の高い食事が適しています。
ゆうゆうの里では、何でも一緒にドロドロにするのではなく見た目も喜んでいただけるように工夫をしています。
例えばマグロのお寿司であれば、マグロのお刺身と寿司飯を別々にソフト食にしてからご飯の上にマグロを重ねて提供しています。
このように食事を楽しんでいただきたいという想いで提供されるメニューは、ホームページより施設別に見ることができます。