WMSをご存知でしょうか?
WMSとは倉庫管理システムのことで、物流機能と戦略的機能を兼ね備えた
クラウドを使ったシステムを指します。
入出荷管理・在庫管理・ロケーション管理だけでなく、戦略的に物流を管理する
ということが実現できるのが特徴です。
例えば、倉庫内、運用中の人やもののながれを把握したり、人と時間と在庫などのコストを息視した管理ができるようになったり、分析、評価、予測などの経営指標を把握することもできるようになります。
クラウドシステムを利用するからこそ、低コストで、これらの戦略的な物流管理が可能となります。
自社でのセットアップは大変かもしれませんが、アウトソーシングすれば費用的にもぐっとお得に実現可能ですよ。クラウド型倉庫管理システム(WMS)は倉庫「見える化」@web | ヤマトシステム開発