こないだ友人から聞いたのですが、精密機器の輸送って
相当神経を使うのだそうです。
というのも、一番怖いのが「外部からの衝撃」なのだとか。
それを避けるためにも、過剰な梱包が必要で、木枠梱包
という手法では、時間もコストもやや掛かっていたという話
でした。
素人である私ですが、厳重に梱包した後も検品作業に時
間をかけなければいけないと思いますので、コストが上乗
せされるかもしれませんから、その分が不利になってしま
うのかなと感じました。
ところが今、四方をカゴで囲み、空気の入ったベルトとクッ
ションで荷物を固定する技術が開発され、簡易な梱包で
精密部品を安全に輸送する事が出来るようになったそうです。
これを活用する事により、輸送に掛かるコストが削減される
でしょうから、価格競争の波に打ち勝つ事ができる可能性も
高まっていくのではないかと期待しています。