野山ひろあき君は私の大学時代の同級生です。
田舎からでてきたばかりで何も分からない私にあれこれ色々と教えてくれました。
東京育ちの彼は頭が良くて愛嬌があり、いつでも彼の周りには人が集まってきてどこへ行っても人気者でした。
卒業後は大手のメーカーでエンジニアをしていて大きなプロジェクトに参加したりと活躍していたのに、ある日突然会社を退職し、宮崎の酪農家の所に牛の飼育の修行にでてしまいました。
3年前に同窓会で再会した際に話をしたら、年収も半減し、福利厚生も随分と減ってしまったのに彼はずっと酪農の仕事がしてみたかった、と笑顔で話してくれました。
早起きして牛の世話をし、肉体労働に勤しむ彼をみていると、羨ましい気持ちと応援したい気持ちでいっぱいになります。
偶には東京の実家に帰る事もあるそうですが、今は宮崎で結婚を前提に交際している女性もいるそうで、お金がたまったら彼女と結婚するのが直近の目標だそうです。
思った事をさっと実行してみる野山ひろあき君には学生時代から感銘させられる事ばかりです。